WEBで稼ぐ!金持ち研究所 〜インターネットで稼ぐ方法!金持ち父さんになろう!〜>格安レンタルサーバーを選ぶポイントと比較一覧

格安レンタルサーバーの比較紹介。独自ドメイン付やHP容量、費用など.、選ぶポイントと一覧が一目でわかる!
格安レンタルサーバーを選ぶポイントと比較一覧
お気に入りに追加する

レンタルサーバー比較一覧はこちらへ
ADSL各社比較はこちらへ

■レンタルサーバーの選び方
レンタルサーバーを選ぶと言っても、たくさんありすぎて、
どれが良いのかなかなか選べないと思います。
そこで、レンタルサーバーを選ぶポイントとオススメをまとめましたので、
参考にしていただけると嬉しいです。

■レンタルサーバーにする利点
趣味でホームページを持つのなら、
無料ホームページスペースをレンタルしても良いと思います。
しかし、本気でインターネットSHOPを運営しようとしたり、
ホームページを利用して収入を得ようと思うなら
有料のHPスペース(有料レンタルサーバー・ホスティング)をオススメします。
というのは、私自身も今となって、有料レンタルサーバーにしとけば良かったと後悔して
います。だから、今は、移り変わるタイミングを狙っています。

■無料レンタルサーバーがアクセスアップに向かない理由
1、無料レンタルサーバーは責任の所在地が明確でないために信頼度に欠けます。
  現実の世界では、住所不定のようなものになります。
2、無料なので、いつサーバーが停止されても文句が言えません。そして、利用者が多く
  なるので負荷が高くなり、サーバーが重くなります。
3、ほとんどのところは、強制的に、広告バナーが表示されるので、
  デザインやレイアウトの妨げ、内容によってはイメージダウンになるかもしれません。

■大きく2つに分けられるレンタルサーバー
@サーバー1台を丸ごとレンタルする
   通常、専用サーバーと言われたりします。
   メリットは、自由度がものすごく高くなります。普通のレンタルサーバーでは使えな
   い特殊なソフトウェアーをインストールする事もできます。
   また、他の利用者によるサーバー負荷がなくなります。
   デメリットは、月々のコストが、数万〜十数万円とかなり高くなってしまいます。

A1つのサーバーを複数の人で共同に利用する。
   通常、ホスティングサーバーとか、共用サーバーと言われます。
   メリットは、月々のコストが、数百円〜数千円と手軽です。
   デメリットとしては、専用サーバーと比べると、自由度はそれほど高くなく、共同です
   ので、サーバーにあまり負荷をかけるサービスは利用を制限されることもあります。


10個の選択ポイント
@バックボーンが十分に確保されているところ
バックボーンとは、回線のデータ転送能力のことで、サーバーがどのくらいの太さの
回線で、インターネットにつながれているかと言うことです。

通常の流れは、
サーバー ⇒ データーセンター ⇒ インターネット
となります。
データーセンター ⇒ インターネットへの回線が太いのも重要です。

しかし、サーバー ⇒ データーセンターへの回線容量のほうが、じつは重要です。
つまり、データーセンター ⇒ インターネットへの回線がいくら太くても、
サーバー ⇒ データーセンターまでの回線が細いと致命的だということです。

殆どの、レンタルサーバーで、バックボーンなどが公開されているので確認して下さい。
逆に、何も公開していないところは怪しいと考えた方が良いかもしれません。

Aホームページの容量(ディスクスペース)
商品などの画像を大量掲載するならば、大容量のレンタルサーバーが良いでしょう。
商品をより見やすく、わかり易く、大量に掲載する為には、画像とその枚数に相当する
容量を確保する事が必要です。
一般的に、HPの容量が少ないほど料金も安くなります。
通常、一般的なホームページは、10メガバイトもあれば十分だと思います。
業者によっては、HP容量の増設ができるオプションを用意しているところもあります。
必要になったときに容量を増やすことができるので、
最初は低料金なコースを利用すると良いでしょう。

BCGI が自由に使えるか
CGIが使えると一口に言っても、最新技術を導入してないレンタルサーバーもあります。
掲示板やチャット、買い物カゴなどのCGIを多数設置するならば、
最新のCGIに対応しているレンタルサーバーのほうが無難です。

Cメールアドレスはいくつもらえるか
レンタルサーバーの契約をすると、独自ドメイン名のついたメールアドレスを
発行してもらうことができます。
本当は、自由に増やせればいいのですが、
最低2つ(公開用と非公開用)以上あることです。

Dアクセス制限があるか?ないか?
アクセス制限がないところが良いです。
人気のホームページになり、契約しているレンタルサーバーに、
アクセス制限がある場合は、追加料金を払うことになってしまいます。
さらに、チェックポイントとして、
HP容量の追加・メールアドレスの追加など、追加オプションが
豊富に用意されていれば、色々と融通が利くのでお得です。

Eウイルス対策をしているか?
ホームページを利用して仕事をする場合は、
お客さんや訪問者と多くのメールのやり取りをすることになると思います。
もし、コンピュータウイルスに感染してしまうと、お客さんや訪問者にメール感染した
ウィルスをばらまくと言うことになります。
例えそれが不可抗力であっても、
極めて重大なご迷惑をかけることになり、信用はがた落ちになります。
自分のパソコンにウイルス対策ソフトを導入するのはもちろんですが、
加えて、レンタルサーバー業者のウイルス駆除サービスがあると安心です。
現在は、多くの業者がウイルス駆除サービスを提供してくれていますが、
標準サービスで無料の場合と、オプションで有料の場合があるのでチェックが必要です。

Fドメインの所有者はどうなっているか?
独自ドメイン付きのレンタルサーバーの場合、
ドメインの名義が取得したあなた自身の物になるかどうか確認が必要です。
レンタルサーバー業者によっては、
取得したドメインの所有権も業者側で保有する場合があります。
その場合、もし、あなたが別のレンタルサーバーを利用することになった場合に、
それまで使用していたドメイン名が使えなくなります。
この点は非常に重要なので契約する前によく確認するようにしましょう。
レンタルサーバー取得時に、ドメイン登録情報欄などに、
ドメインの名義人を記入する欄がある物であれば、大丈夫です。
また、ドメインを取得して何年も使わずにいると、
そのドメインは無効になってしまうので注意が必要です!

Gアクセス解析が標準であるか?
アクセスアップを重視するならば、自分のホームページがどこから、
どんなキーワードでアクセスしているかを分析することで、
訪問してくる人の目的が理解できます。
このデータを利用して、それに沿ったサイト設計にすることで、
効率的なHPの運営ができるようになり、集客率も上がり、売上の増加も望めます。

Hサポート体制を確認しましょう
サイドビジネスで運営しているサーバー業者だと、
管理もサポートも夜の時間帯だけということになってしまいます。
迅速なサポートの対応はサーバー管理業者の信用のバロメーターです。
事前に問い合わせのメールをしてみて、
昼間だったら、3時間以内に返事が届くのが良いサポートの基準です。
また、電話サポートがあることも大切です。
緊急時は、サーバーがダウンしているのでメールが使えません。
電話サポートを明記してあることも選ぶポイントです。

I運営実績があり、専門知識を持ったプロがサポートしている業者を選ぶ
最低1年以上継続しているところかチェックして下さい。
いきなりサービスを停止されたらホームページへのアクセスが不能になり、
ホームページの信用に相当なダメージを受けてしまいます。
信頼できる業者はいつも快適なサーバー環境を提供するために、
定期的にスペックアップや回線増設工事をしています。
そして、レンタルサーバーの知識をあまり知らない所も稀にあります。
そう言った業者では、専門的知識も無い為に、
問い合わせに適切な対応がされないかも知れません。
24時間体制で専門のエンジニアが待機しているようなところがより安心です。


レンタルサーバー比較一覧はこちらへ

WEBで稼ぐ!金持ち研究所 〜インターネットで稼ぐ方法!金持ち父さんになろう!〜>レンタルサーバーを選ぶポイントと比較一覧


当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。
当サイト内の文章の無断転載は禁止です。
当サイトでのトラブルに関しましては一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

WEBで稼ぐ!金持ち研究所 〜インターネットで稼ぐ方法!金持ち父さんになろう!〜
http://only1.fc2web.com/
Copyright © 2003-2004 近藤英二
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO